久しぶりの大雪だ!~別荘地の雪暮らし事情~ 

富士五湖・伊東・芦ノ湖の情報

みなさんこんにちは。富士五湖地域担当案内スタッフのなるたかです。2024年に入ってからあっという間にひと月が過ぎ去り、いよいよ2月も中旬ですね。今年はうるう年で2月29日まであるので、ちょっと得をした気分になります。

朝なのに雪雲だから少し暗い」空模様

見渡す限りだれもいない雪景色

さて、ニュースなどを聞いて記憶に新しい方もいるかと思いますが、今月の初めに、久しぶりに雪がたくさん降りました。なるたか宅でも天気予報を見ていたところ、関東の山沿いでは大雪になるところもあると言っていたので、早めに備えをしていました。

もしも割れても先っぽが交換できるすぐれもの

近くのホームセンターで2000円弱程度

薪の準備をしたり、雪かきスコップを用意したり、除雪に邪魔なものをかたづけておいたりと、意外とすることはたくさんあります。富士桜高原別荘地では2014年の豪雪の際に、除雪車が埋まってしまって数日間家に籠もる羽目になったことを教訓に、牛乳や卵、鍋の材料などの食料も多めに買っておきました。

近隣の小中学校では、雪が降り始めた日の午後過ぎから、一斉に早下校になりました。帰り道の国道は優先的に除雪されているものの、別荘地に向けて車で登っていくうちにかなり雪が深くなっていきました。この雪の量ではスタッドレスタイヤは必須で、チェーンもあるとなお安心、といったような感じでした。

ゆっくりとブレーキがいらない速度で

スタッドレスタイヤでも油断大敵です

家に到着した時点での積雪は約15cmほど。タイヤの三分の一程が埋まってしまうくらいです。だいたい20cmを超えたあたりから車を出すことが難しくなっていきます。あとちょっとでスタックしてしまう一歩手前、本当にぎりぎりのタイミングでした。忘れないうちに車のワイパーを上げて、その日は家の中で暖かく過ごしました。

そして一晩が過ぎて朝になると、、、

なんとあたり一面真っ白の雪景色!しかも雪はまだパラパラと降り続き、大人用の長靴がすっぽりと全部埋まってしまうくらい積もっていました。今回の雪は水分がそこまで多くなく、さらさらとした感じでした。それでも長靴で歩くと足をとられてしまいそうになるほどの量なので、一歩一歩足場を確認しながら移動しました。

真ん中のうっすらと轍があるところが道です

前日の跡の上に雪が積もっています

朝だからというのも多少あるかもしれませんが、足音や枝が揺れる音を雪がすべて吸収してしまい、「雪がしんしんと降る」の表現がぴったりの情景でした。いつもはたくさんいる小鳥やシカも姿を見せず、雪の降る音と自分の呼吸する音だけが聞こえる不思議な体験でした。

雪見だいふくの中身はなんと、車! 

これを掘り出すのも一苦労なんです

家の近くを軽く回っていると、駐車してある車が雪に覆われている様子を何度か目にしました。はた目から見るとただの大きな雪山だと思いますが、よく見ればシートをかけた車だと分かっていただけると思います。先ほどワイパーを上げたと触れましたが、それはこのような雪の重みでワイパーが壊れたり、フロントガラスとくっついて動かなくなるのを防ぐためです。

想像以上に一気に落ちてくるので要注意です

雪の重みでしなっているる木の枝

どこもかしこもこんな状態なので、道の端がどこにあるのかもあいまいで、足の下から草が出てくることが何度かありました。また、垂れ下がった木の下を通った後にドサドサッと雪が落ちてきたこともありました。もし直撃を食らったら、雪に埋もれて怪我をしてしまうかもしれないので気を付けて歩きます。

別荘内の幹線道路の様子

路肩には除雪された雪が山を作っています

優先的に除雪される幹線道路あたりまで来ると、前日の夜に雪をかいてあったのか幾分歩きやすくなっていました。春には桜並木になるこの通りも雪で真っ白に染まっていてきれいでした。

この時期いたるところで見ることができます

除雪車が作った大きな雪の山

ここからは除雪後の様子です。今回はお昼ごろには除雪車が来て、雪をかいてくれました。大きな通りを優先してかいてくるので多少時間はかかりますが、これでようやく車を出せるようになりました。ゲートの近くや道の両脇に高い雪山ができるので、子どもが雪遊びをするのにぴったりです。

そして、除雪が終わった後でも、別荘地に来た県外ナンバーの人たちは大変です。駐車場も玄関までの道も雪かきをしなければなりません。もし雪かきスコップを忘れてしまったら家に入るのも一苦労です。でも、家族連れの家はカマクラを作ったり、ソリや雪合戦をして楽しめます。

ちなみに別荘地ではあまり見ませんが、河口湖町や富士吉田市など町の中では小型の除雪車を「そろそろこいつの出番か??」いじり出す男性の姿をちらほら見かけます。この地域のある種の風物詩かもしれません。きっとどの別荘地でも、ある時期を過ぎると大型の除雪車がめにつくようになり、住人からは「本当に頼りにされている」存在として君臨しています。

右側の道路の雪はだいぶとけています

ここからはふじてんも見ることができます

最後に、後日撮影した、活き活き広場からの富士山を紹介したいと思います。晴れ渡って澄んだ青空に、芝生に積もった雪、そしてその奥にある真っ白くて雲のかかった富士山。冬のこの寒い時期にしか見られない美しい景色を楽しめました。

雪に映える色とりどりの遊具

春には沢山の子供が遊んでいることでしょう

活き活き広場は富士桜高原別荘地から車で15分ほどにありますが、別荘地周辺には他にも富士山を見られる絶景スポットがたくさんあります。ぜひみなさんも富士北麓の別荘地を訪れて、自分だけの絶景を探してみてください。

富士五湖で、別荘・田舎暮らしはいかがでしょうか?

富士五湖の物件☚クリック
今日もありがとうございました。

皆さまにとって幸せな1日でありますように

その他の「富士五湖エリア」関連物件をご紹介

 

***********information***********

【富士五湖エリアで中古別荘、田舎暮らし物件の不動産購入】のご相談はこちらへ

富士五湖エリアの中古別荘、田舎暮らし物件はこちらでご紹介しています
その他、関東甲信地方の、お買い得な不動産(中古別荘、中古住宅、田舎暮らし物件を専門)を取り扱っています。

本社と現地スタッフのネットワークでいち早く対応
田舎暮らし物件・中古別荘専門の不動産会社
日本マウント株式会社HPhttps://resort-estate.com/
住所:東京都品川区平塚2-5-8五反田ミカドビル3F
電話0120-404-432
営業時間
月~金 9:00~19:00
土日祝 10:00~18:00

ポータルサイトhttps://resort-bukken.com/
物件の売却相談https://resort-estate.com/baikyaku

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本マウント

日本マウント

お客様の「ありがとう」を増やすため、 日本マウント株式会社は、 山・海・川など自然豊かなエリアで、 古民家やログハウスの仲介・買取から、 販売・リフォーム・新築まで、 ライフスタイルに合わせた田舎暮らしを提案します。 resort-estate.com

ランキング

  1. 1

    【那須高原】菜の花畑を泳ぐ圧巻の鯉のぼり。那須ハートフルファームへ。

  2. 2

    【千葉県 大網白里市】2024年2月オープン予定 古民家ヌードゥル 黒揚羽森住とCafe DRAGON

  3. 3

    【小美玉市】イトウ製菓 第一工場併設 工場直売所と隠れ家オシャレカフェ

  4. 4

    【東金市】たぶん…世界一小さいチョコレート工場で爆買いしてきました

  5. 5

    【鎌倉市】ふわっ じゅわっ うまっ たまご焼きの名店 玉子焼「おざわ」

  6. 6

    身近で幼児から大人まで遊んで楽しめる「ジ・アウトレット湘南平塚」オープン

  7. 7

    【神奈川県 海老名市】古民家をリノベーション イタリアンレストラン Totty

  8. 8

    春の楽しみ山菜の女王コシアブラ採り 道の駅もてぎ ゆずの里でお買い物

  9. 9

    The Octagon house 山梨県 南都留郡山中湖村 「山中湖畔荘地」 中古別荘 2LDK

  10. 10

    世界遺産の麓にある上質な空間【静岡県 裾野市 「十里木南富士別荘地」 】

最近の記事

  1. 【那須塩原】那須のおすすめお花見スポット!那珂川河畔公園でお花見&ポタリング。

  2. 富士山の麓に春が来ました!

  3. 矢板市の中古住宅ー都会の喧騒を離れて、自然豊かな矢板でセカンドライフを楽しみましょう。

  4. 休憩にもどうぞ 茨城県庁がおススメな理由

  5. 【山梨県山中湖村】オレンジ色の外壁で八角形の建物 和洋折衷のセンスの良い物件

  6. 箱根行くなら、小田原早川でアジフライを食してみては

  7. 「空想科学探偵社タフ~どんぐりの巻」劇団真怪魚15周年チャリティー公演のご案内

  8. 【埼玉県 幸手市】桜まつりは4月14日まで延長 1000本の桜のトンネル 権現堂桜堤 

TOP