メジャーな別荘地の魅力

メジャーな別荘地の人気は相変わらずです。

軽井沢、熱海を筆頭に、那須、安曇野、八ヶ岳、富士五湖には、名前の知れた有名な別荘地が沢山あります。

大手の不動産会社や管理会社が管理している別荘地です。


この手の別荘地は、それなりの管理費がかかります。

年間20万円以上のかかるのは普通です。

その代わり、管理はしっかりとしています。


別荘地内道路は整備されていますし、冬季の除雪も完璧です。

今年の大雪のようなことがない限り、除雪に悩むことはありません。

下水道や温泉が完備されているところもあります。


別荘地内パトロールなど、防犯にも対策が取られているところもあります。

管理人が常駐しているのも安心です。

別荘地によっては管理会社が破綻し、自主管理となっているところも多く、管理人が常駐していないところも多くあります。


そして、これは最大の魅力の一つですが、ある一定の所有者のレベルが保たれていることが多いのです。

まさに、類は友を呼ぶのでしょう。

定住するのにも、安心してすることが出来ます。

別荘地は村落ではありませんので、近所付合いや自治会への参加や役回りなど、ややっこしい人間関係などに悩まされることもありません。

別荘地の特権と言っても良いかもしれません。

最近、別荘地に定住する人たちも増えています。

田舎暮らしを希望する皆さんは、一度別荘地での定住を検討してみては如何でしょうか。

日本マウント

日本マウント

関東甲信の中古別荘、リゾート物件、 田舎暮らし物件の日本一を目指し奮闘中!! 

More Posts - Website


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です