夏休みは別荘で過ごすのは如何ですか


8月になり、遅い梅雨明けにはなりましたが、連日の猛暑が続いています。




冷夏や長雨から、一転して猛暑という急激な気候の変化は、多くの人々の体調などに影響があるのではないかと危惧しています。




最近は、今までの常識では考えられないほどの、異常気象が多くなってきているように感じています。




この異常気象が多発する現象は、今後も増えてくるのではないかと予測します。




私たちも、未来の予想される様々なリスクに備えて、しかるべき対策を立てるべきではないかと思い始めています。




対策と言っても、今の段階では、これという具体的なものがあるわけではありませんが、先ずは心構えからでも持つことから始めたいと思います。







さて、この猛暑はいつまで続くのか分かりませんが、今年もどうやら猛暑を避けるために、夏休みなどは高原などで過ごすことも得策なような気がします。




高原などの避暑地の涼しさは、冷房による人工的な涼しさとは、まったく性質のものです。




標高が高い高原での風による涼しさや、湖が近いことによる視覚的な涼しさも、体験してみなければ分からないものだと思います。




関東甲信地方には、東京から3時間以内で行くことが出来る避暑地は数多くあります。




特にこの時期のお勧めは、標高が高い高原や湖が近い避暑地です。




長野県では安曇野や白馬、蓼科高原や白樺湖、霧ケ峰高原や諏訪湖、軽井沢などが人気です。




山梨県では八ヶ岳高原、富士五湖、静岡県では十里木高原、伊豆高原です。




この地域は富士山の眺望も魅力です。




栃木県では那須高原や日光、群馬県では上毛高原や嬬恋高原です。




何れも、東京から近く、標高が高く、魅力のある素晴らしい避暑地です。




是非一度、この夏に、別荘を利用した避暑を体験して頂きたい場所です。







弊社では、何れも現地にスタッフがいます。




都会から移住して長い人、その地で生まれ育った人など、それぞれ境遇が違う個性溢れるスタッフが、懇切丁寧に現場を案内します。




見るだけのお客様も大歓迎です。




是非、気軽にお声をかけてください。







この夏、皆様と何処かの避暑地でお会いできることを楽しみにしています。




これからも、日本マウントをよろしくお願いします。

日本マウント

日本マウント

関東甲信の中古別荘、リゾート物件、 田舎暮らし物件の日本一を目指し奮闘中!! 

More Posts - Website


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です